2013 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 02











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

残念…

今日、来月からサービスに入る予定の利用者さんのケアマネさんから

電話がありました。

「申し訳ありませんが、先日お願いしたサービスをキャンセルさせてください」

と…

正直、がっかりとした気持ちの方が大きかったのですが

聞けば家族がその時はいっぱいいっぱいになっていたとのことで

いざサービスを使うことが決まり

冷静になって考えてみたら

もう少し頑張ることができる。

と思ったそうです。

確かに、家族だけで介護をしていくと

孤立したようになり

追い詰められ

どうしたらいいかわからなくなることはよくあると思います。

でも、そこでケアマネさんに相談し、ゆっくり考えると

いざとなれば助けてくれる人がいる。

それがわかっただけで少し気持ちが楽になることがあると思うんです。

だから、今回のキャンセルは

まったくのキャンセルではなく、またいつか、家族の方が限界になって

助けてほしくなった時の保険

と考えていただけたらな…

と思いました。

なんて

こんな風に考えられたのは一緒に働いてくれてるS責が

「次の新しい出会いが来るためのキャンセルなんだよ。

この利用者さんもいつかうちを利用してくれることが

あると思うよ」

と言ってくれたから気持ちが切り替えられたのです。

次の出会いを受け入れるために

自分の体を空けることにしました。

今、訪問たいむは少し暇ですよ。

今がねらい目(笑)

新しい出会いお待ちしておりますmoblog_76650c13.gif
スポンサーサイト
2014年01月28日(Tue) | 訪問 たいむ | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。