FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

別れ

昨日の夜にサービスに行くはずだった方が

昨日の夕方に亡くなりました。

この業界には別れがつきものですが

何ともいわれない淋しさが残ります。



慣れてはいけないことだけど

慣れていかなければやっていけないと

病院で働いているときは思いました。

患者さんが亡くなっても悲しんでいられず

もしかして自分は人の死に対して慣れてしまったのではないかと

不安になっていたころ

自分の祖父が亡くなりました。

死に目にもあい、ちゃんと悲しんでいる自分に

少しほっとしている自分がいて

複雑な思いをしたことを覚えています。



訪問の仕事についてからは

死と直接かかわることがなくなった分、亡くなった時の淋しさが

増した気がします。



ご冥福をお祈りいたします。






関連記事
スポンサーサイト
2014年02月16日(Sun) | 介護 たいむ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaigotime.blog.fc2.com/tb.php/147-fc334413


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。